日本全国対応!離婚、不倫、不倫の慰謝料 請求 離婚の慰謝料請求 内容証明、のご相談は徳島の行政書士井内洋典法務事務所へ。協議離婚慰謝料請求内容証明、不倫慰謝料請求内容証明、などもお気軽にご相談下さい。(無料法律電話相談)もしております

日本全国対応!離婚、不倫、不倫の慰謝料 請求 離婚の慰謝料請求 内容証明、のご相談は徳島の行政書士井内洋典法務事務所へ。協議離婚慰謝料請求内容証明、不倫慰謝料請求内容証明、などもお気軽にご相談下さい。(無料法律電話相談)もしております
代表 行政書士
井内 洋典






















徳島県行政書士会会員
行政書士井内洋典法務事務所
TEL:0885-38-7345
無料通話ご希望の方は
ソフトバンクWプラン 
080-3922-2101でどうぞ
AU無料通話 
090-8283-2101へどうぞ
ドコモ無料通話の方は 
080-2978-2101へどうぞ
営業時間 
9:00〜21:00

(電話ご対応時間 08:00〜24:00)

メール等は事務所案内等のページの下に書いてあります。
お電話は日曜、祝日でもご対応させていただいております。お時間の都合の取れない方は営業時間外でもかまいませんのでご遠慮なくお電話ください。



   ブログ2街の法律家 行政書士の独り言


夫・妻の不倫相手に慰謝料請求
まず、不倫を実行した不倫の加害者、有責者は、被害者様の多大なる精神的な苦痛、苦しみなどは全くわかっていませんし、考えてもおりません。尋常でない悪意の極みの精神の構造の持ち主であります。そもそも被害者の苦しみがわかるのなら、不倫など絶対に実行しません。
不倫している加害者は自分が被害者になってみてはじめて不倫が社会通念上、いかに不法な行為である旨、多大なる精神的苦痛を被むってがはじめてわかるのでしょうか?それが解るならそもそも不倫などしませんので無神経の極みの人種ですので何も無かったように再度、男漁り、女漁りにのめり込む人生を送るのでしょう。上記を鑑み、不倫相手に対しては何の遠慮も躊躇もいらずご自身の人生最大の逆境時のストレートに感じた通りの怒りや、憎しみ、苦しみの感情を強く抗議して我が民法典で定められているところの加害者、有責者の不倫相手に慰謝料請求の実行をするべきでしょう。

続いて配偶者{夫・妻}の不倫や浮気、不貞行為の問題を放置しますと大変なことになります。

不倫がご夫婦の関係の修復の大きな障壁になり結果、不倫が原因で大半が離婚に至ってしまいます。

全く罪のない子供様を悩ませて苦しめてしまい可哀そうです。

ご自身のメンタル面が鬱状態になり、眠れない夜が続き、日中の仕事や家事等に悪影響がでます。食事もろくに喉を通らない、声がある日突然でなくなる、食事の味がしなくなる、その為体重が激減、心療内科や精神病院への通院を余儀なくされて担当医師に診断書で、相当なうつ状態である、希死念慮がある、適応障害である等、記載されてしまいます。そのまま放置しますとその方向性になる多大なるリスクがある等です。

夫の不倫相手に慰謝料請求・妻の不倫相手に慰謝料請求の実行をする意味合い。

精神科や心療内科の担当医師も勧めると思料いたしますが、あらゆる病気には原因、結果がありますので不倫相手に慰謝料請求を実行して原因を壊滅させてしまう必要性があります。担当医師から精神安定剤や睡眠薬の投薬の量を仮に2倍に増加してもらっても一時、凌で精神的苦痛や肉体的苦痛は一向に改善せず状態が悪くなる一方ですのでご注意ください。

不倫慰謝料請求のプロ行政書士 井内洋典法務事務所のホームページはこちらからどうぞ! 
(2017.2.7[Tue])

行政書士と弁護士の不倫の慰謝料請求の違い
★弁護士が仮に示談交渉したとしてもはいそうですか!と慰謝料を支払う誠実な不倫の加害者は(誠実であれば、そもそも不貞行為などしませんので}まず、いませんので結果、話がこじれてしまい、調停でも裁判でも何でも来いと結果、裁判になり双方が弁護士に多額の報酬額を支払うことになり付加して相当な時間、労力、肉体的、精神的な負担、経済的な負担が掛かってしまいますのでその旨、ご注意ください。

★行政書士を使って話を崩壊させず、迅速に穏便に早期解決していまうのが理想です。家庭の平和を取り戻すために法的権利を主張しましょう。

不倫関係を中止さすのには堂々と配偶者{夫・妻}の情交関係の相手に対して不倫の慰謝料請求をして打撃を与え、ケジメをつけさせることが必要です。

不倫の慰謝料の請求を行政書士が実行するのは、弁護士違反であるなどと弁護士のサイトで見かけますが、弁護士法72条違反でないかと?弁護士が主張しているだけでこれは明らかに間違いです。行政書士は書類作成代理権を平成13年に成立した改正行政書士法、第1条の3第2号{行政書が作成することができる契約その他に関する書類を代理人として作成すること}については総務省の有権解釈によれば、直接契約代理を行政書士の業務と位置づけるものでもないが、行政書士が業務遂行として契約代理を行い得るし問題ないとの意味合いを含むものであると解される。)となっております。
そもそも弁護士法72条は弁護士の収益の確保やその職域を守るためを目的に制定されたものではありません。制定された第一義的な目的は一般市民の意思の尊重や利益の尊重、法益の侵害を防ぐために定められた、実質的な意味合いの刑法典の条項、条文であります。よって行政書士は書類作成の代理権を利用して慰謝料の請求書類を作成して内容証明{交渉書面}で不倫相手に慰謝料請求として発送することは充分可能です。さらに相手方が示談に応じてきた時には、示談書作成の協議と、協議が整った場合争わず、早期解決の為に依頼者からの要請で示談書の作成も当然のように可能です。時代の流れ(カレント)は、裁判外決着、裁判で争わず、話を拗らせず早期解決の方向性でいきなさいとの裁判所のスタンスに逆流した弁護士の考え方は法律の制定の意義と全くベクトルの違う自分たちの職域確保のための他としか考えにくいです。もちろん、新司法試験制度、国の政策の大失敗で30年前、日本全国で約7000人だった弁護士が現在約7万に急増して弁護士のクオリティも著しく低下の一途で、ご存じのように社会問題にもなっております。登録しない弁護士が約3万人、登録している約4万人弱の弁護士も一部しか登録しても食べていけない現実を鑑み、職域確保に必死な気持ちも痛いほど理解はできますが?弁護士は国家賠償の訴訟、裁判もできるわけですから、隣職法律職にひつこく抗議せずに国に抗議されては如何でしょうか??何年か前に現在の約2500人合格体制を旧司法試験、500人合格体制に現在の法科大学院制度を辞めてしまうことも実行しようとして大学から莫大な損害賠償を仄めかされて中止した経緯もありますが、法律は完璧ではないとも言えるので自分の身を守るのは自分しかいないので再度、検討されては如何でしょうか?



不倫慰謝料請求のプロ行政書士 井内洋典法務事務所のホームページはこちらからどうぞ! 
(2017.1.27[Fri])

妻の不倫相手に慰謝料請求の作成代理送付
神奈川県、横浜市の00です。

この度の妻の不倫相手に慰謝料請求においては本当にありがとうございました。

早速届いた慰謝料の内容証明{交渉書面}を拝読させて頂きました。

全部で12ページに至る厳しい相手方に反証を絶対に許さない文言の集合体で私の気持ちを見事に表現{代弁}してくれていまして気持がスッキリしました。ご依頼して本当に良かったの一言でした。

妻の不倫相手の奴さんも相当なダメージを受けて痺れていることと考えております。

私の不倫の慰謝料の請求に最大にご協力、ご尽力いただき、本当に感謝の気持ちで一杯です。

おかげさまで本日、妻の不倫相手の00より慰謝料全額が私の銀行口座に振り込まれました。示談書の方も厳しく書いていただきましたので今回の示談交渉は成功すると考えておりました。

今回の妻の不倫相手に慰謝料請求が超早期解決に至ったのも、井内先生の知識、星の数ほどの経験値のおかげさまだと思っております。

徳島の先生の事務所の銀行口座への報酬金額の振込は、銀行で妻の不倫相手に慰謝料請求した結果、慰謝料の回収に成功致しましたので慰謝料金の振込みを確認したその場で銀行のATMから即刻お振込みさせて頂きましたのでご確認くださいませ。

以上よろしくお願い申し上げます。

神奈川県 横浜市 男性 会社員

埼玉県の00です。
埼玉県さいたま市の夫の不倫相手の00から、昼休憩時間に振り込みに行ってきました。というメールが入ってましたので私も授業が終わってから確認したところ000万円振り込まれていました。威圧感と迫力のある12ページに及ぶ交渉書面で痺れたんでしょうね?示談書の方も厳しく書いていただき気分がスッキリしました。全く00という全く酷い人のためお手を煩わせてしまいました。00も夫も私と同じ、学校の先生ですのでお恥ずかしい限りで全く酷い人達です。井内先生は被害者の私には本当に優しく親身になって接してくれますが、世の他の事象には寛大でナチュラルな思考のお話ししやすい一種独特の雰囲気の持ち主の人でありますが不倫の加害者の理不尽で不条理な生き方だけは、絶対に許せない強い理念の持ち主でありますので00の叔父様から夜、遅い時間に先生に電話があった時、夫の不倫相手の00の親族の中では格別にうるさくて面倒で有名な00の叔父様を、電話口で即刻、強く厳しく抗議してくれた時は本当にサイトのタイトル通り力強い味方であり頼もしく、私は大変嬉しく思いました。00は酷い姑息な人間で叔父様は00に利用された単純00の叔父様(専門00は良く聞きますが(笑はお気の毒で可哀そうなお00さんで一瞬同情さえもしてしまいました。)井内先生には色々ご心配をおかけして、親身になってご相談にのってくださって感謝しています。今後、親族の事で忙しく大変ですが、前向きに過ごさなければ、と思います。報酬金は先生の行政書士事務所の名義の銀行口座に対して本日、振り込み予約しましたので、明日の午前中には反映されると思います。ご確認にください。今回は本当に 本当にありがとうございました。
埼玉県さいたま市 女性 教諭

★上記記載文は、行政書士の厳格な守秘義務に則り、人物の特定が可能でないように当職、井内(いのうち)の判断で加筆、修正しての記載とさせて頂きましたので、その旨、何卒ご理解くださいませ。


★ご自身で直接相手方と逢ったり携帯電話やメール、ライン等で示談交渉したり内容証明や交渉書面を作成して送付されている方は刑法典の<222条脅迫罪2年以下の懲役><223強要罪3年以下の懲役>等で刑事罰を少しの示談交渉の方法や文言の表現の仕方の違いで受けてしまいますので<刑務所に留置されたり、投獄>されたりします!状況にもよりますが相手の許可なしに勝手に携帯電話等に架電等をすれば個人情報保護法違反で約90日くらい刑務所で座るような型になる場合も多々ありますのでその旨、ご注意ください。

慰謝料の支払いに相手が同意、合意した場合は相手方を逃がさないためにも詐欺や私文書偽造罪及び刑法222条脅迫罪<2年以下の懲役>刑法223条強要罪<3年以下の懲役>等で刑事罰を受けない点等から鑑み、即刻、必ず、プロの法律家、行政書士等に相談して法律的に整合性のある法的に穴が全くない、しっかりした合意書、及び示談書等の書面で相手を厳しく拘束してしまうことが必要となります。



★上記のような危険を回避するために行政書士、プロの法律家、の当行政書士法務事務所にご相談してくださいませ。<日本全国各地各県>での迅速、親切、親身にならせていただいてのご対応を心がけさせてもらっております。



            
                     
 
<日本全国対応>不倫の慰謝料請求・浮気の慰謝料請求・離婚問題、財産の分与請求、不倫示談書、慰謝料の内容証明、示談交渉書面の作成・無料法律電話相談等でお困りのあなたの力強い味方に徳島の行政書士がならせていただきます。


ご相談無料ですのでいつでもお気軽にお気兼ねなくご相談してくださいませ!。お電話ご対応時間AM8時〜PM24時まで365日年中無休でご対応させていただかせてもらっております。

不倫慰謝料請求のプロ行政書士 井内洋典法務事務所のホームページはこちらからどうぞ! 
(2017.1.3[Tue])

不倫・損害賠償請求
損害賠償請求について

意義 民法典による債務の不履行や不法行為(不倫・浮気・不貞行為)などなどの一定の事由によって損害が発生した場合、損害がなかったのと同じ状態にすること。社会通念上、損害賠償の義務は違法性のある行為に基づいて被った不利益を補填する意味合いの損失補償と分けて考えます。

賠償される損害は債務の不履行、不法行為を問わず、損害賠償義務を発生させる事実との間にいわゆる、因果関係があることが必要条件になり、因果関係があれば、財産的な損害であるか精神的な損害、精神的な苦痛を問わず、積極的損害、消極的損害であるかも関係なく損害賠償の請求は可能です。しかしながら我が国の民法典によればどこま

での損害が賠償の対象になるかの問題についてはやや複雑で債務の不履行については民法第416条で規定していますが不法行為についてはとくに定められておりません。但し、判例や通説の立場は不法行為(不倫・浮気・不貞行為)においても上記、民法典416条を準用するのが妥当である旨、見解や解釈しております。この見解、解釈は普通、相当因果関係と呼称されています。

不倫・浮気の損害賠償請求の方法

いわゆる不貞な行為による不倫の慰謝料の請求においては、刑法222条の脅迫罪、2年以下の懲役、同法223条、の強要罪、3年以下の懲役や230条の有名すぎる名誉の毀損罪。3年以下の懲役に怒りに任せて不貞の加害者に対して自分で内容証明等で慰謝料の請求を実行した場合、刑事罰を受けるリスクを鑑み、不倫慰謝料の請求のプロの行政書士に依頼された方がいいと考えております。弁護士に依頼するのも一つの手段で一つの方法でありますが、報酬金額が高い点(100万円の回収で40〜50万円手元に残ればまだましで、仮に50万円くらいの回収の場合マイナスになる可能性がある点、弁護士の書く不倫・示談書・合意書・解決書は債権債務、いわゆる金銭のことだけで、不倫の再発防止の罰則や罰金が記載されるのが皆無である事実を鑑み余りお勧め出来ません。以下有斐閣、法律小辞典参照

*不法行為 意義及び種類
例えば、不法行為で他人を傷つけたり、他人のものを壊したりすると、行為者はそれによって生じた損害を賠償しなければならないとされています。このようにある行為によって他人に生じた損害を賠償する責任が生じる場合に、その行為を不法行為といいます。契約と並んで重要な債権発生原因であります。民法は709条に過失責任主義に基ずく不法行為の一般的規定を置き、714条以下に過失の挙証責任を転換し、あるいは、無過失責任を認める不法行為の規定を置いていいます。

一般の不法行為の成立要件について
まず、第一義的に加害者に故意、過失があること。続いて権利侵害又は法律上保護される利益の侵害、つまり違法性があること平成16年改正前の民法709条は被侵害利益として権利侵害のみを規定していました。この点につきかつての判例は、侵害される権利の意味を厳格に解し、法律上何々権と名付けられるようなものでなければ損害賠償の対象とならないとしていました。(雲右衛門事件)がその後、法律上、権利と名付けられていなくとも保護に値する利益であればよいとして、権利侵害の要件を広く解するに至った(大学湯事件)経緯があります。そして、その後の通説・判例は、民法709条にいう権利侵害は違法性のことをいうのだと解し、行為に違法性があれば不法行為は成立すると考え、違法性の有無を判断するには、行為の態様と侵害される利益とを相関的に考察しなければならないと解してきた経緯があります。しかしながら、このような違法性論を再検討し、違法性の独立要件を否定してその要素を過失要件の中で判断すべきだとする学説(新過失論)が有力になっています。平成16年の改正(口語化)は、この議論に踏み込むことなく、709条によって保護される被侵害利益は権利または法理上保護される利益であるとの判例・学説上異論のないところを改めて、現行の条文としました。加害行為と損害の間に因果関係が存在すること。責任能力があること{民712・713}ただし、これらは被害者が証明すべき積極手的要件ではなく、むしろ加害者がその不存在を証明することで免責を主張できる消極的要件である。と結語されております。

*特殊な不法行為の成立条件、責任無能力者{幼児や責任弁識能力を欠く者など}の監督義務者は責任無能力者の行為について賠償責任を負うが、監督義務を怠らなかったことを立証すると責任を免れる。{民714}。過失の挙証責任が転換された中間的責任である。なお、責任能力がある未成年者の不法行為であっても、監督責任者に監督上の過失があり、それと未成年者の不法行為との間に相当因果関係があれば、監督義務者は民法709条により不法行為責任を負う、とするのが判例学説である。
{効果}
被害者は、加害者に対して損害賠償権を取得する{民709}金銭賠償によるのが原則である。{民722、1、民417}名誉、毀損については特別の規定{民723}がある。{名誉回復処分としての謝罪広告}損害賠償には座酸的損害の賠償と精神的損害の賠償{慰謝料}とがある。賠償の範囲については特別の規定はないが、債務不履行の場合{民416}はに準じて相当因果関係説によるのが通説、判例である{大連判,大正15・5・22民集5・386{富喜丸事件}で{相当因果関係、しかしながら、近年、保護範囲のの判例によって賠償の範囲を決めるべきであるとする保護範囲説や、拡大された損害については、第1次損害と危険性関連があるかどうかを判断基準とするべきとする危険性関連説が主張さされている。被害者にも過失がある場合は過失相殺{民722・2}できる。不法行為による損害賠償請求権利は損害及び加害者を知った時から3年、不法行為の時から20年でいわゆる時効によって消滅する{民724}消滅時効、時効の完成。債権法の改正案では、人の生命・身体を害する不法行為については、上記それぞれにつき、5年、20年とされています。{民案724の2}{不法条件}殺人をしたら100万円やろう。という類のいある条件下である事実そのものが不法性を帯びその結果、それを付した法律行為全体が不法性を帯びる場合の条件をいいいう。不法条件付きの法律行為は無効である。{民132前}なお、殺人をしなければ100万円やろう、というように不法行為をしないことを条件にする法律行為も、社会通念上、当然してはいけない行為を特にしないことを条件とするのであるから法律上保護する必要性もなく、保護するのも無意味であるのでやはり、無効となる。{民132後}殺人と不貞な行為と全く関連性がない例を記載させて頂きましたが、不倫は巷、(心の殺人)と呼称されておりますのでその旨、何卒ご理解ください。

*(行政書士についてのご説明)

行政書士は、法律専門国家資格の中でも特に幅広い業務範囲を持ち、国民の日々の暮らしに密着した法務サービスを提供しており、高い倫理観を持って職務にあたるように心がけています。規則により定められている行政書士の徽章は秋桜{コスモス}の花弁の中に行の文言を配したもので,調和と真心をあらわしています。行政書士の徽章が意味するように行政書士は社会の調和を図り、誠意をもって、公正、誠実にその職務を行うことを通じ、〜国民の生活向上と社会の繁栄進歩に貢献することを使命としています。日行連書籍より抜粋。


不倫慰謝料請求のプロ行政書士 井内洋典法務事務所のホームページはこちらからどうぞ!  
2016.12.17[Sat]

不倫・浮気の慰謝料の金額
不倫・浮気の慰謝料の請求の金額には明確な基準というものはありません。

不倫慰謝料の巷言われるところの相場はあくまでも目安で精神的苦痛を被った被害者の方にしか本当のところはわかりません。

不倫が原因で離婚する場合、当然ですが慰謝料の金額は増加いたします。{不貞行為の発覚時の精神的苦痛と離婚による精神的苦痛でメンタル面の苦痛は増幅いたしますので。

慰謝料の請求の額はご自身が考えている金額より高く請求するのがセオリー(この匙加減が法的にも微妙に複雑系です。}

不倫・浮気の慰謝料の請求の支払いに相手が同意、合意した場合は相手方を逃がさないためにも詐欺や私文書偽造罪及び刑法223条強要罪{3年以下の懲役}等で刑事罰を受けない点等から鑑み、必ず、プロの法律家、行政書士等に依頼して法律的にしっかりした合意書、または示談書等で書面で固めてしまうことが必要で唯一条件で且つ絶対条件です。

上記につきましては、ご自身で内容証明や交渉書面を作成して送付されている方は刑法典の恐喝、<脅迫罪、>上記<強要罪>等で刑事罰を受けるリスクが多大ですので行政書士等プロの法律家に依頼した方がいいと思います。

違約金について

契約を締結する際に当事者間で債務不履行の時に債権者が債務者に対して一定額の金員を支払う旨、あらかじめ確約した場合のその金銭のことを意味します。いわゆる違約罰の一種であります。違約金の性質は普通当事者の契約により定めますが我が国の民法は違約金の意味合いを賠償額の予定と推定しており(民法第420条の3違約金は、賠償額の予定とする。)その場合には当該違約金以上の損害賠償金はとれません。賠償額の予定でないと主張するものは、そのことを立証する必要があるということに帰結いたします。

違約罰の定義

契約を結ぶ際に当事者間で債務の不履行のときには債務者(不倫の慰謝料では加害者)が債権者(不倫の被害を被った被害者)金銭、その他のものを給付する旨、をあらかじめ約束することがありますが、その場合の金銭その他のものを違約罰と呼称します。債務の支払い等の履行を心理的に圧力をかけて強制を促すことを目的とした私的制裁と形容可能です。金銭で償う、場合は違約金といい、民法典の定めるところによれば損害賠償金額の予定と推定可能であるということになります。違約金以外のものも定めれていますが解りにくいのも事実です。(民法第421条、前条の規定は,当事者が金銭でないものを損害の賠償に充てるべき旨を予定した場合についてこれを準用する。)

民法第415条、債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる。債務者の責めに帰すべき事由によって履行をすることができなくなったときも、同様とする。

同法420条の2 賠償の予定は、履行の請求または解除権の行使を妨げない。有斐閣、六法等の法令参照

尚、不法行為{不貞行為}の加害者は損害賠償金を被害者様に支払う責任{義務}があります。違法性や因果関係、加害者の責任能力等、過失や故意によって損害を与えた程度等が問われ不法行為が成立すると発生するところの金銭による損害賠償請求の権利が発生いたします。損害賠償の範囲は大きく分けて精神的損害と財産的損害に別れます。不倫・浮気等の場合の精神的な損害の賠償を法的には慰謝料といわれています。民法第724条 不法行為による損害賠償の請求権は被害者またはその法定代理人が損害の事実、及び加害者を知った時から3年間行使しない時は時効によって消滅する。不法行為の時から20年を経過したときも同様とする。いわゆる消滅時効に掛った、時効が完成した等いわれる時効のことで不法行為によっての損害賠償請求の権利の制限の期間(ターム)が法律で定められているのはネット社会でもありこれほど不倫や浮気問題が日々、メディア等で騒がれている今の日本では皆様、既にご存じだと思いますが相手方の反証を絶対に許さない慰謝料の請求は我々、信頼できる街の法律家、行政書士にお任せしていただくとスムーズに早期解決に持ち込めると考えております。初めから話が拗れてもいい、解決に2〜3年の時を費やしてもいい、高い報酬額を支払い、もし仮に弁護士報酬の方が慰謝料の金額より多額になり、マイナス収支でもいい、何が何でも裁判で争いたい意向の方は最初から弁護士に依頼すればいいと思います。一つの目安として不倫の加害者から回収できた場合(弁護士に依頼すると絶対に成功するとの見解の方も多々いらしゃるみたいですがそうでもなく失敗に至ることも多数ありますし必ず成功に至るというわけではありません。)100万円の回収で40〜50万円手元に残ればいい方です。当然マイナス収支もあり得ますのでその旨、覚悟の上、最初から弁護士にご依頼された方がいいとの見解です。弁護士に依頼すると必ずしも成功に至らず、マイナス収支になるというわけでもなく、社会通念上、報酬額が獲得慰謝料金に比較して高いというだけの話ですので念の為。
不倫慰謝料請求のプロ行政書士!
不倫は絶対的な社会悪、反社会的行為で自ら人生に終止符を打つ方も多々いますので従い当法務事務所では不倫・慰謝料請求を実行することに結語いたします。

行政書士 井内 洋典(いのうち ようすけ)

<日本全国各地各県各地域対応>夫や妻の不倫・浮気相手に慰謝料請求、離婚問題、離婚協議書の作成、財産の分与請求、示談書、慰謝料請求・内容証明、交渉書面の作成・等でお困りのあなたの徳島の行政書士が力強い味方になります!
不倫の慰謝料・浮気の慰謝料・請求を成功に至らせるため最大のご尽力ご協力をさせて頂きます。

不倫慰謝料請求のプロ行政書士! 徳島 井内洋典法務事務所 井内 洋典(いのうち ようすけ)


不倫慰謝料請求のプロ行政書士 井内洋典法務事務所のホームページはこちらからどうぞ! 
(2016.11.1[Tue])

不倫・浮気の相手に慰謝料請求・内容証明
不倫・浮気相手への慰謝料請求

婚姻関係の破綻(離婚)の原因が{夫・妻}の浮気である場合、{夫・妻}の浮気相手に慰謝料の請求が可能です。{夫・妻}の浮気・不倫相手が既婚者がいることを知っていた、または、知り得る状況であるにも関わらず、肉体関係、性交渉におよんだ場合は悪意及び、故意、過失の度合いで不倫・浮気の慰謝料請求は可能です。いわゆる貞操権の侵害行為となります。但し、{夫・妻}が浮気・不倫相手に自分は独身であると虚偽の告知をしていた場合などは、社会通念上、違法性、不法性がない旨とされて、浮気・不倫相手に対しての慰謝料請求は可能ではありません。しかしながら、相手が既婚者がいる旨、知り得た後も肉体関係、性交渉を継続して場合は浮気相手に慰謝料請求の実行は可能です。配偶者の不貞行為によって夫婦関係が破綻、崩壊しかけたものの、婚姻関係が継続されて離婚に至らなかった時も不貞行為の相手に対して慰謝料の請求は可能です。但し、相手が既婚者、配偶者の存在を知っていた、または相当の注意を怠らなかったら知り得た状況での肉体関係や性交渉、情交関係に及んだ場合です。浮気・不倫相手と話あいで慰謝料を請求するのが理想ですが大半がその場では謝罪して慰謝料を支払います等約束しますが、約束は悪意の嘘ですのでほとんど破られて姑息で金銭感覚にシビアで汚い、狡い不倫の加害者は慰謝料の請求から身を交して逃げてしまいますので気をつけられた方がいいでしょう。話あいでスムーズに慰謝料の請求に応じるような誠実な人間なら、そもそも不貞など実行しません。このような場合には慰謝料の請求をする旨の内容の内容証明で相手方に不倫の慰謝料請求を実行する型になります。当法務事務所作成の内容証明は強力な威力があり、相手方を精神的に追い込み、付け加えて強烈なパンチ力により多大な心理的な圧力を掛けますので成功率は91%ほどです。

民法第404条 (法定利率)利息を生ずべき債権について別段の意思表示がないときは、その利率は、年5分とする。

民法第419条 

1、金銭の給付を目的とする債務の不履行については、その損害賠償の額は、法定利率によって定める。但し、約定利率が法定利率を越えるときは、約定利率による。

2、前項の損害賠償については、債権者は損害の証明をすることを要しない。

3、第1項の損害賠償については、債務者は、不可抗力をもって抗弁とすることができない。


不倫慰謝料請求のプロ行政書士 井内洋典法務事務所のホームページはこちらからどうぞ! 
(2016.10.21[Fri])

夫・妻の不貞な行為の慰謝料の請求等
(精神的損害とは) 社会通念上、言われるところの筆舌に尽くし難い精神的な苦痛とか苦しみ哀しみ、いわゆる精神上被った不利益、表現を変えれば、無形的損害ともいい、財産的損害に対する文言であります。精神的苦痛による損害に対しての賠償請求(慰謝料)は裁判官の自由な裁量によって決定されうる点で、一定の基準に従い金銭に評価しなければならない財産的損害の賠償と区別する実益があります。精神的苦痛の損害賠償は、生命、身体等の人格的な利益が侵害されたばあい、不倫、不貞な行為の場合は、貞操権の侵害行為になります。)当然のように発生すると認められていますが、財産権の侵害の場合も認められることがあります。(例えば、長年日々一緒に暮らした愛犬を攫われたとき等)慰謝料がそこに発生いたします。慰謝料は精神的苦痛に対する賠償で賠償の仕方は別段の定めなき場合は金銭を持ってこれを償う、民法417条)と法律で定められています。いわゆる金銭賠償です。不倫や浮気の慰謝料請求は精神的苦痛に対しての慰謝料の請求で慰謝料を請求できるのは精神的苦痛を被った当事者になります。対応策として考えられることは、基本的には、行政書士等法律のプロに依頼して内容証明で加害者に対して精神的苦痛の慰謝料を請求いたします。生命的な侵害の場合の慰謝料は慰謝料請求権は一身専属的な形容ですので相続の実現には生前の請求の意思の表示が過去の判例では絶対条件でありましたが現在は請求の意思表示は関係なしに当然に相続されるとの判例ではスタンスを取っております。



配偶者として貞操義務に反する行為、わが民法上、離婚原因の1つと定められています。。民770条1,1姦通と同じ意味に解する見解もありますが、社会通念上、姦通より広く、一夫一婦制の貞操義務に忠実でない一切の行為を含む概念と考える立場が有力であります。したがって一連の行動から、直ちに姦通が認められなくても、不貞な行為があるとして離婚を請求できる場合がありえます。ただし、現行法は相対主義(相対的離婚原因)をとる立場から、不貞な行為が認められてもあります。なお、裁判所は一切の事情を考慮して、離婚請求を認容しないこともあります。民法770条2項

不貞の抗弁
認知の訴えにおいて、被害者である父の側から、子の母が懐胎可能期間中に被告以外の男性と性的交渉があったと主張すること、多数当事者の抗弁ともいいいますが、その事実の立証によって、単に被告が父であるととの心証を弱めるだけであるから真の意味の抗弁ではないといと法律では定められています。(もし仮に抗弁ならば、法的要件(事実)が立証されれば法的効果の発生が阻止されますので。)かつては父がこの抗弁を主張したときは、原告側で、他の男性との性的交渉の不存在を立証しなければならないとされていましたが現在の判例は母の方で子の懐胎可能な可能期間中に被告と性的交渉を持ったこと、付け加えて子と被告との血液型の相関性、及びその他父子関係の存在を推認させる諸事実を立証すれば、事実上、父子関係が推定されるとしており(最判昭和32・6・21民集11.6・1125)不貞の抗弁を主張する被告は、子の母と他の男性の間に性的交渉のあった事実などなど具体的、積極的な立証活動によって、この推定を覆さなければならないとのことです。(有斐閣小辞典参照)

<日本全国対応>{夫・妻}の不倫・浮気の慰謝料請求{妻・夫}の不倫・浮気相手に慰謝料請求・ 離婚 慰謝料・問題、・示談書、合意書、不倫の慰謝料請求内容証明・示談・交渉書面の作成等でお困りのあなたの力強い味方に徳島の行政書士がならせていただきます!ご相談無料ですのでお気軽にお気兼ねなく無料相談してくださいませ!

不倫慰謝料請求のプロ行政書士 井内洋典法務事務所のホームページはこちらからどうぞ! 
(2016.10.17[Mon])

精神的損害賠償の請求 不貞行為慰謝料
普通は慰謝料と言えば精神的損害の賠償の賠償として支払われる金銭{金銭賠償}そのものを意味することが多いです。不貞行為、不法行為の場合は精神的苦痛に対しての損害を賠償することについて民法による明文で定められています。<例>民法770条等。

{請求権者}

慰謝料を請求できるのは、精神的苦痛を受けた当事者でありますが生命の侵害等には、その他、被害者{当事者}の父母、夫{妻}配偶者、子らからの慰謝料の請求も認められることが民法典で定めらています。{民法771条}

{問題点}慰謝料金額の算定には、被害の程度、加害者側の”故意””過失”の程度、加害行為自体の態様、被害者、加害者、当事者の社会的地位、職業、収入、財産、経済的な状況、家族形成、などなど、総合的に一切の事情を鑑み原告の慰謝料の請求の範囲内で裁判官の自由裁量によって定められることになっていますが過去の判例の積み重ねによって案件事に慰謝料金額の大体の基準が固まりつつある、分野{例、交通事故等}とそうでもない他の分野に分かれています。
いわゆる有名な残念事件等で意思表示が絶対条件でありましたが現在
は請求の意思の表示を特にしていなくても当然に相続されるという判例{最判昭・42・11・1・民集21・9・2249ですが学者の論理、学説によれば相続性を否定して、遺族固有の慰謝料の請求権を認めればいいという説が有力になっています。故意ないし害意が必要な場合、民法709条 II 不貞行為による家庭崩壊の場合における子らの慰謝料請求権。同上、{判例六法平成28年版記載。}西の末川、東の我妻と言われ両民法学の大権威!末川博博士は権利侵害{法益侵害}の成立には違法性が必要、我妻栄博士は被侵害の種類とその侵害行為の相関関係により決定される旨、ご主張されて改正民法709条の文言の成立に多大なる影響を与えたのは周知の事実であります。

<日本全国対応>夫の浮気・離婚慰謝料・妻の不倫相手に慰謝料請求・不倫 離婚 慰謝料・問題、離婚協議書の作成・財産の分与請求・養育費の請求・示談書、合意書、慰謝料請求内容証明・交渉書面の作成・無料法律電話相談等でお困りのあなたの力強い味方に徳島の行政書士がなります!ご相談無料ですのでお気軽にお気兼ねなくご相談くださいませ!

不倫慰謝料請求のプロ行政書士 井内洋典法務事務所のホームページはこちらからどうぞ! 
(2016.7.21[Thu])

不倫・浮気の慰謝料請求!!無料電話法律相談 成功のお礼のお言葉
行政書士や弁護士の厳格な守秘義務に従い人物の特定ができないように当職、井内{いのうち}の判断で加筆、修正させていただいております。

最初、先生にお電話させていただいたときの
私の心境は、不倫だけは絶対に許せないことで
夫が不倫をしたら、直ちに離婚しようと思って
いましたが、まさかその信じていた夫の不倫が
発覚して調度、第2子出産後2ヶ月も経過しないとき
にも義理の父親が亡くなった時も私に嘘をついて
人生の中で2度とはない大変な時に不倫していたと
いうのが解ったときは本当に残念でなりませんでした。

その後夫の不倫相手の女と会い、泣きながら謝って
2度と夫とは会いませんと約束してくれたので
色々なことを考えて夫との離婚や不倫相手への
慰謝料請求を思いとどまりまた夫と関係の修復に
努力してやり直そうと決意しました。しかし、
少しして不倫相手から夫の携帯電話に連絡していた
ことが発覚して男の人の名前でカモフラージュまで
していましたので

夫に問いただすと認めましたが、結局、私だけ
大きく深い心の傷を残してしまったんだと
痛感させらえました。このまま泣き寝入りするのが
とても悔しい気持ちになり井内先生に電話させて
もらったのですが何から始めていいか解らない
私に対し先生は暖かいご助言を優しくしてくれてすごく

慣れた調子で慰謝料請求に必要な情報を迅速に聞いてくださり
3日後には内容証明で慰謝料請求の実行をしてくれて
私の手元に届いた、交渉書面を見てとても厳しく力強く
私が被通告人、つまり不倫相手の立場であれば
すぐ慰謝料金をし払ってしまうとの確信を持ちました。
結果、4日後に慰謝料 請求は成功に至り、気持ちも
随分、楽になり、井内先生にお願いして本当に
良かったです。ありがとうございました。

福岡県 女性


井内法務事務所様
不倫相手への内容証明{示談の交渉書面}を送りたいとの
ことでメールさせていただいたのが始まりでした。
私が他県へ単身赴任中のことでした。私の妻が
私が家庭の為、身を削る思いで仕事していた時の
妻の不倫で、当然妻も悪いですが不倫相手の

00と00の両名のことは絶対許せません。
00達は何事もなかったように笑って暮らしていました。
井内先生と電話で打ちあわせている途中気が付きましたが
先生は星の数ほどの案件で経験とスキルが尋常でなく
高いレベルの方だと思いました。法律のこともすべて暗記
していて私のどのような質問にも迅速に鋭い切り口で正確に
ご対応していただき、実は井内先生にご相談する前に5つほどの
行政書士事務所や弁護士事務所に相談の電話をしてみましたがもう一つ自信がなさそうで頼りにならないと思っていた矢先のご相談でした。{とある弁護士などは法律を?六法全書で調べますので2日後に再度電話してくださいなどと言われてしまう始末で開いた口が塞がらない状態でした。}した?}

私の予感は的中して妻の不倫相手2名とも結構、大きな
慰謝料金を支払うことになり、私も心のけじめがつき、不倫相手に
社会的制裁を加え、強く懲らしめることが出来ましたので過去は
ふり返らず、前向きに生きていこうと思っています。
先生には本当に感謝しています。本当にありがとうございました。

東京都 会社員 男性

不倫は一種の絶対的な社会悪で実行している当事者は呑気に罪の意識がないのが一番困るのですが被害者様は自ら人生に終止符を打つ方もかなりいるのが現実であります。

最後までお読みいただきありがとうございました。お疲れ様でした。
行政書士 井内 洋典(いのうち ようすけ)

徳島の行政書士が日本全国各地各県ご対応で夫や妻の不倫の慰謝料請求、浮気の慰謝料、不貞行為の慰謝料請求、離婚の慰謝料、財産の清算、分与請求、未払い養育費の請求、男女間のトラブル、離婚協議書の作成、示談書、内容証明{示談の交渉・書面}の作成等でお困りのあなたの力強い味方になります!

不倫慰謝料請求のプロ行政書士 井内洋典法務事務所のホームページはこちらからどうぞ! 
(2016.5.10[Tue])

不倫の慰謝料請求
神奈川県川崎市の0000です。
今回はありがとうございました。夫の不倫で
不眠症になり食欲も減退して体重も11キロ落ち
私にとっては人生最大の逆境で本当に苦しく

辛い、厳しい日々でありましたが、頭がおかしく
なるほど行政書士事務所、弁護士事務所等を
ネットで検索しました。フット一瞬、鮮やかなブルー色

の井内法務事務所のサイトに偶然遭遇して文章を読み
込むうちに他の事務所とは全く違った不思議な感覚で気が
ついたら携帯電話をしていました。

最初の電話のご相談から内容証明作成〜示談書
作成まで本当に親身になって優しく私を励まして
いただき不倫慰謝料請求がわずか2週間で成功に
至り、井内行政書士様には感謝の念で一杯です。
本当にありがとうございました。

神奈川県 川崎市 女性


鹿児島県 鹿児島市の00です。
お世話になっております。一昨日、妻の不倫相手から
私の銀行口座に慰謝料金が振込み完了しており
ました。私は井内行政書士様と同じ剣道をしていて
かなり、精神的にタフであると考えていましたが今回の
妻の不倫で愕然として常識では考えられない世界が

あることを初めて知りました。井内行政書士様と電話で
お話しして強い信頼感を覚え強い人間不信感も払拭され
この方なら絶対に信用できると・・・・・・・・
確信したのを現在も忘れていません。結果、妻の不倫
相手に社会的制裁を与えたことになりましたので
気分も今は落ちつきスッキリしています。お約束の報酬金額を
井内行政書士様の事務所の銀行口座に明日お振り込み
完了しましたら改めてご連絡させていただきます。
どうぞ宜しくお願い致します。

今、思うことは井内行政書士様にご依頼して
本当に良かったとの見解です。人間の裏の影の部分を
正面切って見る大変なお仕事だとは思いますが今後も悩んで
いる人の力強い味方になって逆境から救いだして
あげてください。体が資本のリーガルサービス業!
お体には充分お気をつけご自愛くださいませ。
井内行政書士様の益々のご活躍をお祈り申し上げます。

追伸 この度はお手を煩わせてしまいました。
本日、お礼のしるしまでに00店より銘菓を贈らせて
いただきました。ご受納いただければ幸いに存じます。

鹿児島県 鹿児島市 男性



千葉県千葉市の0000です。

一番最初の電話で泣きながら井内先生に夜10時
くらいにお電話させていただいたのを覚えて
いらしゃいますでしょうか?示談書の方、昨日無事に
届きました。夫の不倫相手に対して・・・・・・・・・・・・
不倫慰謝料相場を無視する井内行政書士様の後押しもあり、
高額な不倫慰謝料請求をしましたが内心・・・・・・・・・・・・・・・
不安でした。井内先生様がホームページのタイトル通り

力強い味方になってくださり私と運命共同体のスタンスで
最初から最後まで夫の不倫相手と一緒に戦ってくれ
ましたので、私は女で戦争の経験ももちろんありませんが
今は、井内行政書士様とは戦友みたいな感覚です。

このご恩は一生涯忘れないと思っています。
井内先生のお声がもう聞けないと思うと・・・・・
涙が出そうですが、先生と戦い、色々なお話を
していただいて強くなった今の私は泣いたりしません。

井内先生、いつもお仕事お忙しそうですがあまり
ご無理をなさらず、いつまでもお元気でお暮しくださいませ。
これでさようならです。本当に本当に有難うございました。

千葉県 千葉市 女性

不倫慰謝料請求のプロ行政書士 井内洋典法務事務所のホームページはこちらからどうぞ! 
(2016.3.17[Thu])

もどる
バックナンバー
Powered by HL-imgdiary Ver.3.00